トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「調査・研究・開発・標準規格策定」一覧
調査・研究・開発・標準化
調査研究
調査研究及びその体制
IMT-2000研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
IPR検索サービス
標準規格等一覧
標準規格(通信分野)一覧表
技術資料(通信分野)一覧表
標準規格(放送分野)一覧表
技術資料(放送分野)一覧表
技術資料(共通分野)一覧表
IMT-2000
PIAFS
標準規格概要(放送分野)

 標準規格の概要及び改定の概要

規格番号 BTA R-003
標準規格名 FM多重放送DGPSデータフォーマット規格
策定年月日 1995年 6月
概要
  本標準規格は、FM文字多重放送のDGPSサービスを行うためのデータフォーマット規格について定めたものである。

 FM文字多重放送におけるDGPSサービスについては、1993年5月24日に電気通信技術審議会の一部答申がまとめられ、これに基づいて1994年4月28日の郵政省令及び1994年8月25日の告示が出された。これに基づき「FM多重放送 DGPSデータフォーマット規格」(BTA R-003)を制定した。

 本標準規格はFM文字多重放送のDGPSデータ送信及び受信に適用するものである。

キーワード(用語と略語)
DGPS
Differential Global Positioning System
 GPSは、汎地球測位システムの略。
 デファレンシャルGPSは、DGPS基準局で取得した観測データ(擬似距離、擬似距離変化率など)の誤差を推定し、それらを誤差補正データとして移動体受信局へ送信することによって、測位システムの精度や信頼性を向上、確保する。
PRC
Pseudo Range Correction
 GPS衛星測位における擬似距離に対する補正値。
RRC
Range Rate Correction
 GPS衛星測位における擬似距離に対する補正値の変化率。
エフェメリス  GPS衛星からの軌道情報であり、通常一定時間毎にデータが更新される。
UDRE
User Differential Range Error
 ユーザーのディファレンシャル距離誤差指数。DGPS利用補正後の誤差の目安。
IODE
Issue Of Data Ephemeris
 GPS衛星からのエフェメリスデータの発行番号。


ページの先頭に戻る