トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「調査・研究・開発・標準規格策定」一覧
調査・研究・開発・標準化
調査研究
調査研究及びその体制
IMT-2000研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
IPR検索サービス
標準規格等一覧
標準規格(通信分野)一覧表
技術資料(通信分野)一覧表
標準規格(放送分野)一覧表
技術資料(放送分野)一覧表
技術資料(共通分野)一覧表
IMT-2000
PIAFS
標準規格概要(放送分野)

 標準規格の概要及び改定の概要

規格番号

ARIB STD-B23

標準規格名 デジタル放送におけるアプリケーション実行環境
策定年月日 2003年 6月 5日
概要
 本標準規格は、我が国のデジタル放送により行われるデータ放送において、アプリケーション実行環境のデータ符号化方式を規定したもので、モノメディア符号化方式、アプリケーション実行環境の2部から構成されている。モノメディア符号化方式では、我が国で既に実用されているBS及びCSデジタル放送方式との整合を考慮し、またアプリケーション実行環境では、ネットワーク利用や欧米のアプリケーション実行環境との整合を考慮して、欧州DVBのMHP方式とその国際利用規定であるGEM(Globally Executable MHP)をベースに、国内の放送としての必要規定を追加したものである。また、本標準規格は、基本的には全放送メディアで横断的に適用され、伝送方式やサービス要求から定まる放送メディア固有の条件については運用制約として規定することとしている。

キーワード(用語と略語)
モノメディア  映像、静止画、図形、音声、文字など単独の表現メディア。他のメディアを参照することなく、自己のデータのみで提示可能な表現メディア。 
DVB Digital Video Broadcasting
GEM Globally Executable MHP
MHP Multimedia Home Platform
ARIB-J  本標準規格にて定義するアプリケーション実行環境をARIB-Jと称する。ARIB-JはGEM1.0を拡張し定義される。
アプリケーション  受信機上の仮想マシンによって実行されるデータ放送サービスを構成するコンテンツの単位。
GEMアプリケーション  GEM1.0で「GEM Application」と定義されるアプリケーション。
 GEMアプリケーションは、ARIB-Jでも正しく動作する。
ARIB-Jアプリケーション  GEMアプリケーションに本標準規格の規定を追加し、拡張されたアプリケーション。
ARIB-SI  DVBが規定するSIと区別するため ARIB STD-B10で規定された番組配列情報をARIB-SIと定義する。
AIT
(Application Information Table)
 アプリケーション情報テーブル。アプリケーションを特定及び制御するための付加的なアプリケーション情報を伝送するデータを含む。
イベント  同一のサービスに属している開始及び終了時間が定められた放送データストリーム構成要素の集合体で、ニュース、ドラマなど一つの番組を指す。
イベント
(javadoc中で記載される場合)
 java.util.EventObjectクラス及びそのサブクラス、それらのインスタンスの総称。また、これらのオブジェクトの発生の原因となる事象。
仮想マシン  特定のソフトウェア又はハードウェアに依存しない形で定義された計算装置。

改定履歴
版数 策定または
改定日
主な改定内容
1.2版 2009.07.29 ・準拠規格の変更
 ・準拠規格を従来のGEM1.0からGEM1.2に変更し、これに整合するよう記述内容や文書構造等を変更
・高度衛星デジタル放送での運用が想定される新サービスに関する新機能を追加
 ・ユーザーインターフェース機能の拡充
 ・ネットワーク機器利用APIを追加
 ・サービス選択予約に関するAPIを追加
 ・上記を実現するためのセキュリティ機能を規定
 ・BML/ARIB-J共通受信機のための優先起動方式を規定
・規格の整備
 ・各章の冒頭にGEMとの対応と準拠関係を示す表を追加
 ・文字符号化関連規定の大部分をSTD-B24に移し、STD-B23からは参照する形に変更
 ・1.1版でTBDとなっていたデータ符号化方式識別子等の定数値への具体的な数値の割当て
1.1版 2004.02.05 ・ MHP ( DVB 策定)及び GEM ( DVB-MUG 策定)の規格改定に伴う変更
・ MHP 1.0.3 が発行されたことにより、関連する記述を修正した。
・ GEM1.0.1 が発行されたことにより、
  (1) 機能等価表 (Functional Equivalents Table) を追加し、
  (2) セキュリティ機能について記載を修正した。
・ ARIB STD-B24 で規定されたモノメディア映像符号化方式などの規定追加
・映像符号化方式として H.264|MPEG-4 AVC 符号化方式を追加記載した。
・字幕、文字スーパーのデータ符号化について、 ARIB STD-B24 で規定される仕様であることを明記した。
1.0版 2003.06.05  策 定


ページの先頭に戻る