トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「調査・研究・開発・標準規格策定」一覧
調査・研究・開発・標準化
調査研究
調査研究及びその体制
IMT-2000研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
IPR検索サービス
標準規格等一覧
標準規格(通信分野)一覧表
技術資料(通信分野)一覧表
標準規格(放送分野)一覧表
技術資料(放送分野)一覧表
技術資料(共通分野)一覧表
IMT-2000
PIAFS
標準規格概要(放送分野)

 標準規格の概要及び改定の概要

規格番号

ARIB STD-B43

標準規格名 テレビジョン放送番組素材伝送用可搬形ミリ波帯デジタル無線伝送システム 標準規格
策定年月日 2008年 6月 6日
概要

 本標準規格は、無線設備規則第三十七条の二十七の二十一から二十三に規定される「番組素材中継を行う無線局等の無線設備」(FPU)であって、42GHz帯*1又は55GHz帯*2並びに42GHz帯及び55GHz帯を使用する無線局の無線設備について規定したものである。

 本標準規格は省令改正(総務省令第16号(平成20年2月27日))を受けて、チャンネルプラン、伝送方式、送信機の技術基準、回線品質や回線設計、メーカー間互換性規定等を詳細に規定したものである。また、伝送方式等は、UHF帯やマイクロ波帯FPUの標準規格と可能な限り共通性を持たせてある。

 *1 41.0GHz〜42.0GHzの周波数帯
 *2 54.27GHz〜55.27GHzの周波数帯


キーワード(用語と略語)
静止環境  シャープな指向性を持つ送信アンテナおよび受信アンテナが対向し、ともに固定された状態でチャネル特性がほとんど変動しない環境
FPU  Field Pick-up Unit
HD-SDI

 High Definition Serial Digital Interface
 ハイビジョン映像や音声を伝送するためのシリアル・デジタル・インタフェース規格


改定履歴
版数 策定または
改定日
主な改定内容
2.0版 2017.03.24  125MHzシステムにおいて、入力信号の分割と並列処理による高速化やフルモードへのMIMO-OFDM方式の導入等によって、4K・8K放送番組素材の伝送を可能とするもので、最大ビットレート等の技術仕様に関連する事項の変更及びメーカ間互換性規定に関連する事項の変更を行うほか、回線設計例に関連する事項の追記を行うものである。
 FPU:Field Pick-up Unit
 OFDM:Orthogonal Frequency Division Multiplexing
 MIMO:Multiple-Input Multiple-Output
1.0版 2008.06.06  策定


ページの先頭に戻る