トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「調査・研究・開発・標準規格策定」一覧
調査・研究・開発・標準化
調査研究
調査研究及びその体制
IMT-2000研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
IPR検索サービス
標準規格等一覧
標準規格(通信分野)一覧表
技術資料(通信分野)一覧表
標準規格(放送分野)一覧表
技術資料(放送分野)一覧表
技術資料(共通分野)一覧表
IMT-2000
PIAFS
標準規格概要(放送分野)

 標準規格の概要及び改定の概要

規格番号

ARIB STD-B50

標準規格名 Forward Link Only Open Conditional Access (OpenCA) Specification ARIB STANDARD 
策定年月日 2010年 11月 5日
概要

 本標準規格は、207.5MHz以上222MHz以下の周波数の電波(VHF-High帯)を使用する移動体・携帯端末向け地上マルチメディア放送のうち、選択帯域伝送方式によるもの(以下MediaFLO方式)のアクセス制御について標準規格を定めるものであり、サイマル・クリプトをサポートするOpenCAフレームワークを適用する。

 なお、本標準規格は、米国電気通信工業会(TIA)が策定しているTIA-1146規格(Forward Link Only Open Conditional Access (OpenCA) Specification)を精査し、ARIB標準規格としたものであり、英文で作成した。


キーワード(用語と略語)
AID Application Identifier
CAS Conditional Access System
CW Control Word
ECM Entitlement Control Message
EIM Encryption Information Message
EMM Entitlement Management Message
KDA KMS Device Agent
KMS Key Management System
SAC Secure Authenticated Channel
UICC Universal Integrated Circuit Card

改定履歴
版数 策定日又は
改定日
主な改定内容
Ver.1.1 2012.07.03  放送法の改正に伴う省令・告示の改正に合わせて、本標準規格が参照している省令・告示を新たな省令・告示に対応するよう変更するとともに、必須の工業所有権の実施の権利に係る確認書の提出があったので所要の変更を行うものである。
Ver.1.0 2010.11.05  策定


ページの先頭に戻る