トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「調査・研究・開発・標準規格策定」一覧
調査・研究・開発・標準化
調査研究
調査研究及びその体制
IMT-2000研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
IPR検索サービス
標準規格等一覧
標準規格(通信分野)一覧表
技術資料(通信分野)一覧表
標準規格(放送分野)一覧表
技術資料(放送分野)一覧表
技術資料(共通分野)一覧表
IMT-2000
PIAFS
標準規格概要(放送分野)

 標準規格の概要及び改定の概要

規格番号

ARIB STD-B55

標準規格名 エリア放送の伝送方式
策定年月日 2012年 7月3日
概要
 本標準規格は、エリア放送の伝送方式にかかる標準規格を策定するものである。
 エリア放送は、地上デジタル放送に割り当てられたUHF帯の周波数のうち、ホワイトスペースを活用して行われるワンセグ携帯等の地上デジタル放送受信機に向けたエリア限定の放送サービスであり、特定の狭小な区域における需要に応えるための地上一般放送(届け出一般放送)として制定され、周波数割り当て上、二次業務として規定されている。
 エリア放送に関しては、一次業務である地上基幹放送局などの運用に支障を与えないなどの基準があり、周波数の使用条件などに関しては省令として規定されたが、送信の標準方式に関しては規定されていないため、伝送方式(周波数の使用条件含む。)を標準規格として策定するものである。

改定履歴
版数 策定日又は
改定日
主な改定内容
1.3版 2014.03.18  総務省告示の改正を受けて、準拠する告示の修正を行うものである。あわせて、誤記の修正及び表記の統一を行うものである。
1.2版 2013.07.03  ARIB STD-B10におけるエリア放送を識別するためのエリア放送情報記述子の追加改定に伴い、運用ガイドラインに関する規定を付属に追加するものである。また、必須の工業所有権の実施の権利に係る確認書の提出に伴い当該確認書をまえがきの別表(工業所有権)に追加するものである。
1.1版 2012.12.18  関連する省令・告示及び標準規格の明確化と定義の追加、並びに本標準規格が準拠する標準規格や関連する他の標準規格との表記・用語の統一を行うとともに、Null付きワンセグ型及びワンセグ型のACデータ伝送の運用ガイドラインを規定するものである。
1.0版 2012.07.03  策定


ページの先頭に戻る