トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「調査・研究・開発・標準規格策定」一覧
調査・研究・開発・標準化
調査研究
調査研究及びその体制
IMT-2000研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
IPR検索サービス
標準規格等一覧
標準規格(通信分野)一覧表
技術資料(通信分野)一覧表
標準規格(放送分野)一覧表
技術資料(放送分野)一覧表
技術資料(共通分野)一覧表
IMT-2000
PIAFS

技術資料概要(放送分野)

 技術資料の概要及び改定の概要

資料番号

ARIB TR-B18

技術資料名 525/60及び1125/60テレビジョン方式の コンポーネントインタフェースにおけるカラーフレーム情報の多重方法のガイドライン
策定年月日 2000年 6月20日
概要
 本技術資料は、525/60及び1125/60テレビジョン方式のコンポーネントインタフェースにおいて、525/60コンポジット信号を525/60または1125/60コンポーネント信号に変換した場合の、カラーフレーム情報の多重方式について規定している。

 本技術資料の規定に従うことにより、コンポジット信号の持つカラーフレーム情報の一貫性を確保する事ができ、コンポジット/コンポーネント変換の繰り返しで発生する可能性のある画素シフトや、画質劣化を少なくする事ができる。

 本技術資料は、ARIB標準規格STD-B6「525/60テレビジョン方式のビット直列インタフェースにおける補助信号」、ARIB標準規格BTA S-005B「1125/60方式HDTVビット直列インタフェースにおける補助データの共通規格」等のビット直列インタフェースの補助データパケットを用いてカラーフレーム情報を伝送する機器に適用する。

キーワード(用語と略語)
カラーフレーム  コンポジットビデオ信号の水平同期信号とカラーサブキャリア信号の位相関係を示す情報
コンポジット信号  輝度信号と色差信号を多重し、一系統で伝送する方式のカラー映像信号
コンポーネント信号
 RGB・輝度信号と色差信号2系統等の、映像の構成要素となる信号を全て並列に伝送する方式のカラー映像信号


ページの先頭に戻る