トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「調査・研究・開発・標準規格策定」一覧
調査・研究・開発・標準化
調査研究
調査研究及びその体制
IMT-2000研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
標準規格等一覧
標準規格(通信分野)一覧表
技術資料(通信分野)一覧表
標準規格(放送分野)一覧表
技術資料(放送分野)一覧表
技術資料(共通分野)一覧表
IMT-2000
PIAFS
sitemap
標準規格概要(通信分野)

 標準規格の概要及び改定の概要

規格番号 ARIB STD-T66
標準規格名 第二世代小電力データ通信システム/ワイヤレスLANシステム
策定年月日 1999年12月14日
規格概要  本標準規格は、電波法施行規則第6条第4項第4号に規定される小電力データ通信システムの無線局のうち、2,400MHz以上2,483.5MHz以下の周波数の電波を使用する無線設備であって、主としてデータ伝送のために無線通信を行う(電気通信回線設備に接続するものを含む。)「第二世代小電力データ通信システムの無線局の無線設備」及び「ワイヤレスLANシステムの設備」について規定したものである。
参考 IEEE802.11b/g の 1〜13ch 及び Bluetooth が該当

改定の概要
版数 策定又は
改定年月
改定の概要
3.7版 2014.10.02  2.4GHz帯無線LANシステムにおけるスループット低下を防ぐため、5CH以上離れたCH1/6/11を使用することを推奨する旨を、参考7として追加するものである。
3.6版 2012.12.18   本システムは免許不要局であり、導入時において同じ周波数帯を使用する免許局(アマチュア無線局及び移動体識別装置の構内無線局)への干渉を出来るだけ回避する目的で使用上の注意事項を取扱説明書に記載するとともに同内容を記載したステッカーを用意することを規定していたが、被干渉システムであるアマチュア無線局及び移動体識別装置の構内無線局の運用局数が制定当初に比べて減少したことを踏まえ、ステッカーの規定を削除するよう改定を行うものである。
3.5版 2010.04.26

 「参考5 漏洩同軸ケーブルに関する解説書」中の「3 漏洩同軸ケーブルの考え方」の「(3)アンテナ利得」の記載における誤記訂正

3.4版 2009.12.16
(1)  設備規則の記載に合わせて修正
(2)  与干渉距離の電力表示を、電力密度表示に統一
(3)  参考5の漏洩同軸ケーブルに関する解説書の内容を一部修正
3.3版 2008.12.12

 IPR修正に伴う改定

3.2版 2008.09.25
(1)  無線設備規則の改正(2008年総務省令第96号)に伴い、 「第3章 無線設備の技術的条件」に無線設備規則の改正内容を追加
(2)  参考2、参考3の運用の手引きに、屋外で使用する模型飛行機の操縦用機器に使用する場合の記述を追加 
3.1版 2008.03.19

 40MHzシステムとして使用可能な第二世代小電力データ通信システムの無線局の無線設備の設計基準及び運用の手引き」を一部修正

3.0版 2007.09.26

 無線設備の占有周波数帯幅が26MHzを超え38MHz以下の場合の技術的条件等を改定。
 「40MHzシステムとして使用可能な第二世代小電力データ通信システムの無線局の無線設備の設計基準及び運用の手引き」を参考として追加。
 「第5章 測定法」に、財団法人テレコムエンジニアリングセンターが規定したTELEC-T401を参考とすることができるという情報を追記。

2.4版 2006.03.14 引用記載している他の標準規格名称変更に伴う修正等。
2.3版 2005.11.30
(1)  「参考5 漏洩同軸ケーブルに関する解説書」の改定。
(2)  スプリアス発射の強度の許容値に係る技術基準の改正に伴うスプリアス発射等の許容値、経過措置、測定法の改定等。
2.2版 2005.09.29
(1)  「参考4 セクタアンテナ規制に関する解説書」を追加。
(2)  「参考5 漏洩同軸ケーブルに関する解説書」を追加。
(3)  「第5章 測定法」は、特定無線設備の技術基準適合証明等に関する規則別表第1号1(3)に規定する総務省告示によるものとした。
2.1版 2003.03.26  運用の手引きの改定
(1) 変調方式を複数記載できるよう変更
(2) 想定干渉距離を記載できるよう変更。
2.0版
2002.03.28  総務省令第21号(H14)に伴う改定、直交周波数分割多重方式(OFDM方式)の導入、高指向性アンテナの導入、運用の手引き改定等
1.0版
1999.12.14  策定