講演会等案内

関連協議会

■総務省/電波環境協議会 共催 「医療機関における電波利用推進シンポジウム」



受付終了
日時:2021年03月08日(月) 13時00分〜 17時00分
受付開始日:2021年02月24日
場所:3/8〜3/26 オンデマンド配信
定員:900人
費用:無料
概要:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆配信URLをお知らせするメールで送信エラーが散見されます。申し込み◆
◆時に「申込み結果」メールを30分以内に受信できない場合、登録されたメ◆
◆ールアドレスに誤りがありますので再申込み願いします。       ◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

総務省/電波環境協議会 共催 「医療機関における電波利用推進シンポジウム」

本シンポジウムでは、医療機関における、5G等の新たな電波利用の可能性や
新型コロナウイルス感染症対策にも寄与する電波・ICT利用例を紹介すると
ともに、電波を安心・安全に利用いただくための管理体制等について、実践
事例も交えて、パネルディスカッションを行う予定です。
多くの方にご参加いただく価値のあるシンポジウムを予定しております
ので、貴社(団体)内に興味をお持ちの方がおられましたらお誘い頂ければ
幸いです。
 ※医療関係者のほかどなたでもご参加いただけます。

            記

1 開催日時  2021年3月8日(月)13:00〜
                  2021年3月26日(金)17:00
2 開催方式  期間内 オンデマンド配信
3 後援(受付順)    
  公益社団法人 全国自治体病院協議会、一般社団法人 電子情報技術産業協会、
  文部科学省、一般社団法人 電波産業会、厚生労働省、四病院団体協議会、
  公益社団法人 日本看護協会、公益社団法人 日本臨床工学技士会、
  公益社団法人 日本医師会
4 参加費   無 料
5 申込期限  2021年3月25日(木)12時※
    ※3月3日以降オンデマンド用URLをお知らせするメールを発信します。
     それ以降は、お申し込みから案内まで1〜2営業日必要となります。
6 プログラム 詳細は添付資料参照
(1) 開会
(2) 主催者挨拶
(3) 講演(敬称略)
 ・セッション 
 「病院における電波の利用環境整備と医療安全管理への活用」
   講師:近藤 克幸 秋田大学 教授・副学長
 ・セッション◆
 「医療機関における電波利用の新技術・応用例」
   講演者:金田 賢 株式会社NTTデータ経営研究所
       播口 仁朗 XGPフォーラム ビー・ビー・バックボーン株式会社
 ・セッション:
 「医療機関における電波利用機器に配慮した建築ガイドライン・同解説
  −医用テレメータ編−」
   講演者:遠藤 哲夫 大成建設株式会社
         日本建築学会環境工学委員会電磁環境運営委員会主査
 「医用テレメータ点検ツール開発」
   講演者:川邉 学 埼玉医科大学 保健医療学部 臨床工学科専任講師

(4)パネルディスカッション(敬称略)
 ・テーマ: 
 「医療機関における新たな電波利用等に対する安全な電波管理の在り方」
 ・コーディネーター・司会: 
     加納 隆  滋慶医療科学大学院大学 特任教授
           電波環境協議会 医療機関における電波利用推進委員長
     花田 英輔 佐賀大学 教授
           電波環境協議会 医療機関における電波利用推進副委員長
 ・プレゼンター
  「新型コロナ感染症対応へのICT 活用・電波利用」
     竹下 康平 東京慈恵会医科大学 助教 
  「病院内における電波管理体制の構築〜トラブル事例を踏まえて〜」
     石丸 茂秀  共愛会戸畑共立病院 臨床工学科 副主任
 ・パネリスト:
     長島 公之   日本医師会 常任理事
     大道 道大   日本病院会 副会長
     近藤 克幸   秋田大学 教授・副学長
(5) 閉会

7 その他
  本シンポジウムは、次の認定制度の更新のためのポイント/点数の
  付与対象となっています。本シンポジウムの配信動画の視聴完了時に
  アンケートサイトのURLと二次元バーコードが表示されますので、
  そちらからサイトに移動してアンケートにご回答いただくことで、
  受講証明書のダウンロードが可能となります。
  
  •MDIC(医療機器情報コミュニケータ)認定制度
  •認定ホスピタルエンジニア
  •臨床ME専門認定士制度


添付ファイル