講演会等案内

関連協議会

■「医療機関における安心・安全な電波利用推進シンポジウム」総務省/電波環境協議会 共催 



受付終了
日時:2022年03月01日(火) 13時00分〜 17時00分
受付開始日:2022年02月01日
場所:3/1〜3/22 オンデマンド配信
定員:1189人
費用:無料
概要:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆配信URLをお知らせするメールで送信エラーが散見されます。申し込み◆
◆時に「申込み結果」メールを30分以内に受信できない場合、登録されたメ◆
◆ールアドレスに誤りがありますので再申込み願いします。       ◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

総務省/電波環境協議会 共催 「医療機関における安心・安全な電波利用推進シンポジウム」

 電波環境協議会では、平成28年4月に「医療機関において安心・安全に
電波を利用するための手引き」等を公表し、令和3年7月にその改定版を公表
いたしました。改定版では、無線LANの利用拡大や5Gを始めとする新しい
通信技術の利用など最新の技術動向などを反映しています。また、日本建築
学会が令和3年9月に発行した「医療機関における電波利用機器に配慮した
建築ガイドライン・同解説」の作成に協力いたしました。
 本シンポジウムは、手引き(改定版)と建築ガイドラインの周知、医療
機関で安心・安全に電波を利用するため技術例の紹介、電波の安心・安全な
利用と病院建築などをテーマにして、有識者を招き講演頂くとともに、パネル
ディスカッションを予定しております。
 ※医療関係者のほかどなたでもご参加いただけます。

            記

1 開催日時  2022年3月1日(火)13:00〜
                  2022年3月22日(火)17:00
2 開催方式  期間内 オンデマンド配信
3 後援(受付順)    
  厚生労働省、文部科学省、公益社団法人 全国自治体病院協議会、
  一般社団法人 電子情報技術産業協会、公益社団法人 日本看護協会、
  公益社団法人 日本臨床工学技士会、公益社団法人 日本医師会、
  四病院団体協議会、一般社団法人 電波産業会
4 参加費   無 料
5 申込期限  2022年3月17日(木)13時※
    ※2月22日以降オンデマンド用URLをお知らせするメールを発信します。
     それ以降は、お申し込みから案内まで1〜2営業日必要となります。
6 プログラム 詳細は添付資料参照
(1)開会
(2)主催者挨拶
(3)講演(敬称略)
・セッション 
「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き(改定版)」
  講師:加納 隆 滋慶医療科学大学大学院 医療管理学研究科 特任教授
          電波環境協議会 医療機関における電波利用推進委員長
・セッション◆
「医療機関における新たな電波利用の可能性」
  講演者: 高山 智司 トランスコスモス株式会社
       小室 秀明 セーフィー株式会社
       若村 友行 シスコシステムズ合同会社
       加藤 紀康 アライドテレシス株式会社
       高梨 哲弥 コヴィディエンジャパン株式会社
・セッション:
「医用テレメータの電波管理のグッドプラクティス」
  講演者: 釜谷 真一 日本光電工業株式会社
       坂橋 伸吉 フクダ電子株式会社
       川邉 学  埼玉医科大学 保健医療学部 臨床工学科 
             専任講師
(4)パネルディスカッション(敬称略)
・テーマ: 
「電波の安心・安全な利用と病院建築」(仮題)
・コーディネーター・司会: 
  加納 隆  滋慶医療科学大学大学院 医療管理学研究科 特任教授
        電波環境協議会 医療機関における電波利用推進委員長
  花田 英輔 佐賀大学  理工学部 情報部門 教授
        電波環境協議会 医療機関における電波利用推進副委員長
・プレゼンター:
「建築ガイドライン-医用テレメータ編-の紹介」(仮題)
  遠藤 哲夫 大成建設株式会社
        日本建築学会環境工学委員会電磁環境運営委員会主査
「電波の安心・安全な利用のための医療建築の現状と課題」(仮題)
  川合 満男 株式会社日建設計
        日本医療福祉設備協会 病院設備設計ガイドライン
        作成WG(電気設備編)副主査
・パネリスト(50音順):
  遠藤 哲夫 大成建設株式会社
  日本建築学会環境工学委員会電磁環境運営委員会主査
  大原 志歩 神奈川県済生会横浜市東部病院
  大道 道大 日本病院会 副会長
  川合 満男 株式会社日建設計
        日本医療福祉設備協会 病院設備設計ガイドライン
        作成WG(電気設備編) 副主査
  長島 公之 日本医師会 常任理事
(5)閉会
7 その他
  本シンポジウムは、次の認定制度の更新のためのポイント/点数の
  付与対象となっています。本シンポジウムの配信動画の視聴完了時に
  アンケートサイトのURLと二次元バーコードが表示されますので、
  そちらからサイトに移動してアンケートにご回答いただくことで、
  受講証明書のダウンロードが可能となります。
  
  •MDIC(医療機器情報コミュニケータ)認定制度
  •認定ホスピタルエンジニア
  •臨床ME専門認定士制度
  •日本臨床工学技士会 認定制度(単位付与区分:医療機器)


添付ファイル