情報・資料

「電波産業年鑑2016」のご紹介

 当会では、通信・放送分野における電波利用システムの実用化及びその普及を促進し、電波産業の健全な進歩発展を図る観点から、電波の利用に関する調査、研究、開発、コンサルティング等を行っています。

 この一環として、電波産業の実態を的確に把握できるよう情報を関係者に提供し電波への理解の促進を図るとともに、通信・放送事業における事業計画の立案等に役立てることを目的に、電波産業年鑑を毎年発行しています。


 会員の皆様には既に送付いたしました。追加等必要な方には実費(2,500円、税込み、送料別)で頒布していますので、事務局までお問合せください。または、当会ホームページの ARIB頒布図書 をご参照ください。


※ 電波産業調査統計2016につきましては、当会ホームページの 情報・資料メニュー に掲載いたしました。

 また、付録CD-ROMと同じ内容を、ARIBの会員向けWebサイトからも見ることができるようにいたしました。会員の皆様は 会員ページ からお入りいただき、ご利用ください。


事務局E-Mail

 1.概要

2015年度の動向を6章構成で記述しています。


第1章:2015年度の動き

第2章:電波産業の事業動向

第3章:電波産業の技術動向

第4章:情報通信行政の動向

第5章:標準化機関・会議の動向

第6章:ARIBの活動


 2.「電波産業年鑑2016」目次

Chapter Contents

第1章

2015年度の動き

1 4K・8K 放送の動向

2 V-Low マルチメディア放送

3 第5世代移動通信システム(5G)の検討状況

4 携帯電話システムの最新動向

5 ITS(高度道路交通システム)の動向

6 ウェアラブル端末の動向

付録 2015年度の動向一覧

第2章

電波産業の事業動向

1 電気通信事業

2 放送事業

3 無線機器製造業

付録 2015年度の動向一覧

第3章

電波産業の技術動向

1 移動/固定通信分野

2 放送分野

3 小電力無線分野

4 電波環境に関する技術

5 新しい電波利用分野

付録 2015年度の電波産業の技術動向

第4章

情報通信行政の動向

1 我が国の情報通信行政の動向

2 海外の情報通信政策の動向

3 国際政策の動向

第5章

標準化機関・会議の動向

1 国際電気通信連合(ITU)

2 アジア・太平洋電気通信共同体(APT)

3 3GPP/3GPP2

4 oneM2M

5 IEEE 802 委員会

6 XGP フォーラム

7  ITS 世界会議

8 世界電気通信標準化協調会議(GSC)

9 日中韓情報通信標準化会議 (CJK)

10 海外標準化機関等との連携

第6章

ARIB の活動

1 一般社団法人電波産業会の概要

2 2015年度の主な動き

3 活動概要

4 ARIB 標準規格・技術資料・頒布図書

巻末

用語解説

略語集

索引

2016 電波産業調査統計(抜粋)

1 国内産業規模の推移

2 海外産業規模の推移

便覧(抜粋)

1 電波利用の歴史

2 電波の利用状況

3 放送局とネットワーク

4 無線局機器に関する基準認証制度

5 周波数割当表

付属CD-ROM



 トップメニューの各項目をクリックすると、該当PDF文書がご覧いただけます。また、「利用手引」、「語句検索機能(Adobe Readerをご利用の場合)」をご活用いただけます。



TOP