ARIBについて

電波の利用に関するコンサルティング、普及啓発等

 1.照会相談業務

申込者からの照会に応じ、固定マイクロ回線や衛星回線に関わる回線設計、混信計算及び使用可能周波数の選定業務のほか、電波伝搬障害防止に係る業務のコンサルティングを行っています。


 2.情報提供業務

電波に関する条約を適切に実施するために行う無線局の周波数の指定の変更に関する事項、電波の効率的な利用に著しく資する設備に関する事項その他の電波の有効かつ適正な利用に寄与する事項に係る情報を電波有効利用情報等として、インターネットにより紹介及び提供しています。


 3.電波産業振興

新しい電波利用システムの普及促進、電波を用いたビジネスの振興等、電波産業の振興を図るための事業を推進しています。


 4.普及啓発

「電波功績賞」の贈呈、電波の利用に関する情報の提供等の各種の電波の利用に関する普及啓発活動を行っています。


「電波功績賞」は、電波の有効かつ適正な利用に特別の功績を挙げられた個人又は団体を総務大臣表彰及びARIB会長表彰として、毎年表彰しています。 


電波の利用に関する情報の提供については、会員の方々を対象として、「電波産業年鑑」を年1 回、「ARIB 機関誌」を年4 回、「ARIB ニュース」を毎週発行するとともに、「電波利用懇話会」を毎月開催しています。また、会員を始め電波の利用に関係のある方々を対象として、「電波利用講演会」を適宜開催し、電波の利用に関する情報を提供しています。



TOP